オリゴ糖の効果

便秘になった時にいろんな方法を取り入れている方も多いことでしょう。しかし中には健康に悪影響を及ぼしてしまう方法もあるので、できるだけ自然な方法を採用していくことが望ましいといえます。オリゴ糖は便秘にいいとされていますが、このオリゴ糖を摂取する方法は自然なやり方なので、誰にでもお勧めできます。

腸オリゴ糖が便秘に対して良いとされる理由はまず、この成分が腸内に生息している善玉菌の餌になるという点です。腸内では善玉菌と悪玉菌、日和見菌の3種類の菌が生息してます。この中で善玉菌が活発に、また元気に生活していると悪玉菌の働きも弱くなるので、腸内環境が良好に保たれます。これによって便秘になりにくい状態を維持していくことができるのです。そのためにはオリゴ糖を毎日少しずつでもいいので体に取り入れていくことが大切になります。

オリゴ糖は食物繊維と同様に、胃や腸内で消化吸収されにくい物質のため、腸にとって有害な物質を吸着し、体外へ排出してくれる効果を持っています。有害な物質が体外へ出ていけば腸内環境が良くなっていき、便秘の改善に役立ちます。オリゴ糖を上手に毎日の生活に取り入れることで腸内環境が良くなり、便秘になりにくい体にしていくことが可能なのです。

次頁⇒オリゴ糖の摂取

Pocket